タイ日常生活観察サイト
CD試聴120×60
姉妹サイト日々日常ブログ「まもあんのバンコクライフ」 / ニュース・ブログ「まもあんのタイニュース」 /
エッセイ・ブログ「まもあんのタイいろいろ語り2」

メールマガジンに関して
好評! 毎週1回発行中!


「まもあん本舗」のメールマガジン発行!!
「まぐまぐ」「melma!」「RanSta」から
バンコクを中心とした最新の話題、タイの最新エンターテインメント情報、 肩の張らないタイ語レクチャー、
など、皆さんのタイに関するご関心
(ご存知「タイ感」!)を向上していただけましたら
メルマガ発行の意義がございます。
「まもあん本舗」や各種ブログの情報などを交えながら
ご紹介して参ります。
ご意見、ご感想をご遠慮なく!



「まもあんのタマダ−」ここにあるのはタイの日常です (マガジンID:0000117902)

メールマガジン登録

メールアドレス:
メールマガジン解除
メールアドレス:

Powered by まぐまぐ





「まもあんのタマダ−」 (マガジンID:m00101381)

BBS BBS バックナンバー バックナンバー
メールアドレス(半角)
メールアドレス(半角)
ご利用規約 ⇒メールマガジン melma!




「まもあんのタマダ−」ここにあるのはタイの日常です (マガジンID:00001720)

規約に同意して登録 退会  




以下、メルマガ見本です。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「まもあん本舗」企画運営メルマガ
「まもあんのタマダー」 〜ここにあるのはタイの日常です〜

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


No.  :000 (準備号)
発行日  :16-SEP-2003
発行ペース:不定期(週2回をめど)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本日のコンテンツ紹介
1.最近のバンコク
タイの最近の話題を紹介。
2.「まもあん本舗」速報
「まもあん本舗」にはたくさんのコーナーがあります。
その中から最新コンテンツの一部をご紹介。
3.編集後記


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1.最近のバンコク

◆天気はどうだい?◆
雨です。 当り障りない回答ですが、現在バンコクは雨季。10月まで続きます。
9/15の夕方はあせりました。西の空がどんよりと。まるで写生の時間に、
間違って灰色をそのまま塗ったような。この世の終わりかと思えるほどの
どんより雲が覆っており、この後の予定をキャンセルするつもりで急いで帰宅。
実際、バンコクの中心部は、そう激しく降らなかったようですが、ずいぶん
はらはらしました。
バンコクの天候判断はわかりやすいです。
どんよりとした雲があるな、と思ったら、風の動きを判断し、あと30分くらい?
とかわかるようになります。今でも不思議ですが、ここでは降っていて、
ここでは降っていないというのがバンコク都内であったりします。
また、郊外を車で走っていて、遠くの方で、雨が降っているのが見えたりします。
天候1つの話題ですが、日本で生活していたら味わえない瞬間。
大切にしたいですね。
(16-SEP-03)


そのほかのニュースは「まもあん本舗」内「まもあんニュース」をご覧ください。
http://ktplan.net/mamoanghonpo/



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2.「まもあん本舗」速報

「まもあん本舗」はタイ日常生活観察サイトという副題で、タイでの生活での
身の回りのことをご紹介しています。
http://ktplan.net/mamoanghonpo/



「まもあん見聞録」感じる
No.012「タイ人さんがしないこと」
2003年9月14日更新
まもあんは基本気が短いです。そんな性格表に出てもいいことないので、
日ごろは押さえています。その結果のんきに見えます。が、気持ちの中では
激しいのが本音。ここしばらく、いつもそばに愛娘(リンチ−)もいたせいも
あり、いつもにこにこしていましたが、昨日は突然カッときました。
落ち着いてみるとこちらにも引くところあるのですが、根本的に欲しい一言が
タイ人さんから出てこなかった。
それは、「ごめんなさい」。
明らかに先方のサービス不足。そこで出てくるのが間違いを認めましたという
「ごめんなさい」という言葉。その言葉には気持ちも伝わってきますよね。
まもあん個人も過去、あまり「ごめんなさい」や「ありがとう」とか言わない
日本人でした。かなりそれで人生、損をしているところもあります。
この一言がいえると、色々と選択が増え、何事にも対応しやすくなるのを
今では強く実感しています。
ところが、タイ人さんは「ありがとう」(コップン)は言いますが、あまり
「ごめんなさい」(コート−)は言いません。たまに相手から聞いたりすると、
こちらも落ち着きを取り戻したりします。
これは別に昨日だけの話ではなく、ぼくのタイでの生活の中ではかなり
聞かない言葉。「大丈夫」(マイペンライ)が浸透しているせいか、
でも仲間内ならともかく、仕事が絡んでいたらぜひ、それを言うべき機会には
いわなくてはと感じます。タイをそこそこ知り始めたぼくが候個人的に
思いますので、初めてタイを知る方には、タイ人さんの対応に足して不満を
残したままご帰国される方もいるかもしれませんが、元来「ごめんなさい」を
言わない人たちとお考えください。もし言う方がいたら、そのタイ人さんは
すごいとぼくは感じます。
お国柄というのはありますので、日本にいる感覚で滞在していると、
時に痛い目に会いますのでご注意を!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

3.編集後記

 いかがでしたでしょうか?現在メルマガ発行準備中。
運営するとしましたら、毎日発行していきたいのですが、時間、実務的に
難しいので、不定期とさせていただきます。ただし、週2回は目安として
いますので、まだまだご利用の価値があることを望みます。
(ということは「まもあん本舗」も更新度をキープしなくてはならないわけで
ある意味プレッシャーですね)
「継続は力なり」をモットーにがんばらせていただきます。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

発行者 まもあん

発行サイト:タイ日常生活観察サイト「まもあん本舗」
http://www.medianetjapan.com/2/18/entertainment/mamoanghonpo/

姉妹サイト:「まもあん画廊」
http://www.medianetjapan.com/2/17/travel/mamoanghonpo/

まもあんへなんなりとお問い合わせください。

メールの場合
mamoang@hotmail.com

「まもあん本舗」の掲示板
http://www.ktplan.ne.jp/free/bbs2-2/mbbs.cgi?id=mamoang

「まもあん画廊」の掲示板
http://www.galstown.com/mnj/bbs/pt.cgi?room=mamoang

このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。

配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000117902.htm

許可なく転載などされることは、堅くお断りいたします。


Copyright (C) 2003 mamoang_sonchai,ALL RIGHTS RESERVED


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


チケットストア
inserted by FC2 system